スタディサプリ(旧受験サプリ)の有効活用法!

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾/予備校、武田塾成城学園前校です!

自学自習をお勧めしている、武田塾によく質問が来る

「スタディサプリってどうなんですか」

この質問は本当に多いです!

<回答>

なんと、「月額980円で授業受け放題」一年間通して登録していても、1万円ちょっとで済みます!

普通に映像授業の東進ハイスクールに通って、受けたい授業を一年間フルで受講したら、普通に100万円は超えてしまします!

他の大手予備校に通っても、同じような金額になります。。

それに比べたら、なんと100分の1の料金で済んじゃうわけですから、コスパ的には最高な商品だと思います。

あとは、授業内容とかを覗いてみたのですが、さほど悪くはないです。

しかし、大手予備校の先生の授業の方が臨場感、クオリティー等々をみると劣ってしまうのは仕方ないところなのでしょうか^^

だとしたら、学校で一度受けた授業をもう一度お金を払ってみるという考え方からすると、どうしても参考書を一人で進めていった方が、勉強のスピードは速いんじゃないかなと思ってしまいます。

参考書を自分で進めていく中で、分からない単元だけを視聴するといった使い方なら納得のいく使い方なのかなとは思います!

が、毎月980円払うのであれば、毎月参考書を1冊買うことは可能です。。

コスパだけを優先するのであれば、参考書を買って自分で勉強をした方が、偏差値は上がっていくのではないでしょうか^^

確実に言えることは、スタディサプリの授業を視聴して、そのままにしていたら、絶対に偏差値は上がらないと思います。

視聴したら、必ず繰り返し復習しないと偏差値は上がらないからです。

<結論>

スタディサプリは、予備校の代わりに使うのであれば、あまりお勧めできませんが、参考書ひとつとして活用するのであればありだと思います!

ただし、コスパだけでスタディサプリを考えるのであれば、参考書を買って自分で勉強をした方が、もっとコスパは良いと思います!

リクルートの広告宣伝には勉強させていただけますが、このスタディサプリに関しては、とても雑さを感じてしまうのは、この業界にいるからなんでしょうかね^^

自学自習を進めていくうえで、どのような進度で、そのように進めていっていいか分からないという方は、遠慮なく無料の受験相談に来てください!

スタディーサプリ以外にもいろいろと無料のコンテンツ動画が配信されていますよね^^

その紹介ページはこちら

スタディーサプリ VS 学びエイドはこちら

武田塾をもう少し知りたいと思ったら

    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

関連記事
​カテゴリー
最新記事