夏までのノルマってどこまで??(東大編)

こんにちは!日本初!

授業をしない世田谷区の塾、

武田塾成城学園前校です!!

前々回、前回に引き続き、

夏までにどこまで勉強を進めればいいのかシリーズで、

今回は東大編ということで、東大や京大、国立医学部などの

最難関校を受験する人向けの記事です!!

毎回言っていることですが、

まず、夏までにやってほしいことは、基礎をひたすら繰り返すという事です。

これは、東大だろうが、京大だろうが受験する人はみな一緒です!!

ただ、違うのは、基礎のレベル自体が高めという事です!!!

最難関校受験者にとっての基礎とは、

武田塾のルートに沿って言うと

MARCHレベルまでです。

武田塾のルートはこちらからご覧いただけます!!

MARCHレベルに突入すると実際の入試問題も出てくるので、

基礎なのかと疑問を持つ方も多いと思いますが、

東大レベルはMARCHレベルの問題より

1,2段階難しいです!

東大レベルの問題を解こうと思ったら、

MARCHレベルがすらすらと解けるようになる必要があります。

実際、MARCHレベルの問題は難関大にくらべると、

かなりスタンダードでひねりのない問題です!!

ひねりのない標準問題を見た瞬間に解法が分かるというのが、

東大受験者に求められることです!!

もう1つ東大レベルの受験者が意識してほしいことは、スピードです。

実は、東大の問題は早慶の問題と比べ、難易度が高いわけではありません。

ただ、くせがあったり、問題数が多かったりしますが、

早慶の問題が解けるなら、十分です。

では、東大と早慶では何が違うかというと、受験者のレベルの高さです!

東大受験者は、各予備校のトップのクラスに

在籍しているような人ばかりです。

彼らは、基礎問題を1つとっても、

解くスピードが、他の大学の受験者に比べ段違いに早いうえに正確です!!!

東大レベルを受験する人は、

このスピードを普段の勉強でも実践してほしいのです!!

でないと、模試や本番で太刀打ちできません。

常日頃質の高い勉強をすることを意識してください!!

無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ブログ記事
   専門分野

 

 

参考書の選択

・国公立大学受験対策

慶応大学受験対策

早稲田大学受験対策

GMARCH受験対策

・日東駒専大学受験対策

・その他大学受験対策

  • w-facebook
  • Twitter Clean

日本初!授業をしない予備校

武田塾 成城学園前校

まずは無料でご相談くだい

東京都世田谷区成城6-6-8

TEL: 03-5787-7125
FAX: 03-5787-7126 

​※ 小田急線 成城学園前駅西口 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon