高卒の就職率は20.2%‼?

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾/予備校、武田塾成城学園前校です!

センター試験も終わり、現高校2年生のみなさんは受験生になる心構えはできていますか?

今日は、高校卒業してそのまま就職する割合がここまで来たか!の話です。

まずは、この数字を見てください。

1986年(30年前)        

高卒就職率51.3% 

大学進学率 23.6%

短大・専門等25.1% 

1996年(20年前)

高卒就職率33.8%   

大学進学率33.4%        

短大・専門等32.8% 

2015年去年

高卒就職率20.2% 

大学進学率51.5%

短大・専門等28.3%

  *プレジデントオンラインからのデータより抜粋

30年前に高校卒業した人が現在48歳になります。ある程度の会社で、偉くなっている年齢ですよね。

当時の大学進学率は、23.6%ということは、4人に1人しか大学に行かなかったという事になります。

当時は大学に進学さえすれば、大企業に務めることが出来てそのまま安定した生活が送れる事が保証されていた時代です。

しかし、今の大学受験を見て分かるように、お金さえ用意できれば誰もが大学に入れる時代に突入しています。

入学定員割れや”営業赤字”の深刻化で崖っぷちの私立大学

ここで考えなくてはいけないのは、大学に行っても仕方がないではなく、大学に行ってどうしたいのかを真剣に考えて大学に行かなくてはいけないという事です。

高度経済成長期における右肩上がりの経済成長を遂げている状況の中では、本当に大学さえ出て入れば、就職に困らない時代でした。

当時はギャグにもならない「窓際族」という言葉が流行るように、社会で通用しない人材でさえ、生活が保障されていたとても裕福な時代だった思います。

しかし、これだけ大卒の人間が増えてくると、、、

高卒で働く事が当時の中卒と同じ扱いになっているのが現状です。

が、大卒で就職しても、社会に通用しないとすぐにリストラされることも考えられます。

つまり、大学を出たからといって安泰ではなく、昨今の大企業と呼ばれる会社でさえも以前の「窓際族」と呼ばれた社員を養って行けるだけの余裕はなくなってきています。

高校1年生、2年生のみなさんはまだまだ間に合います!

今から、必死に勉強すれば自分の行きたい大学、やりたい職業に向かって努力をする時間があるからです。

その時間をどのように使って良いのか、どのように勉強していったらいいのか、迷っているのであれば、まずは武田塾 成城学園前校の「無料受験相談」を受けに来てください!

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

関連記事
​カテゴリー
最新記事