正しいノートのとり方。。

みなさんはどのような時にノートやメモをとっていますか?

授業を受けた時。

分からない問題の解説をまとめる時。 ノートやメモは頭にいいという話は聞いたことがある人は多いかもしれません。 しかし、具体的にどういいのか理解している人はどれほどいるでしょう? 手を動かすと脳が活性化されるとか、なんとも反論しずらい理屈が主張されている場合もあるようです。 今回は、ノートやメモを取ったときを利用して勉強していこう、という方法を紹介します。 例えば、授業中にノートを取ります。先生の言ったことをメモ書きする場合でもいいでしょう。 その時に、記録した内容について疑問が生じたとします。 「なんでだろう?」と思ったときは、知識欲が生じた時です。こういった場面では、脳が「知りたい!」と思っています。 こういった衝動を利用して、その謎や疑問を利用して調べ物をします。 授業中なら、教科書や資料集を見るくらいしかできないでしょうが、それで解決できることはそのときにやってしまいましょう。 そして、調べた内容をノートに転記するのです。書き写すのです。 勉強する時に意識して欲しいのは、「問題が出来るようになるためには、知識のインプットとアウトプットをする必要がある」ということです。 知識を聞いただけや、読んだだけでは、問題が出来るようにはなりません。

スポーツも同じですよね。 見たり聞いただけではできるようになりません。実際に体を動かす必要があるのです。 話を戻しますと、疑問を調べてノートに書き写すことが「アウトプット」の代わりになるわけです。

ただ、本当は何も見ずに書けるようにすべきなので、完全に「アウトプット」能力がついたというわけではありませんので、これで満足してはいけません。 でも、何度か繰り返すことで、自然と何も見なくても思い出すようになる場合もあるようです。

綺麗なノートを作りっぱなしにしていませんか?

ノートを作って満足してしまう人がとても多いです。

せっかくノートにまとめたのだから、ちゃんと頭に入れて自分のものにしましょう!

さあ、ノート上手になって、ノートを取りながら、「アウトプット」練習もしてしまいましょう!

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】 無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

『無料受験相談』

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ブログ記事
   専門分野

 

 

参考書の選択

・国公立大学受験対策

慶応大学受験対策

早稲田大学受験対策

GMARCH受験対策

・日東駒専大学受験対策

・その他大学受験対策

  • w-facebook
  • Twitter Clean

日本初!授業をしない予備校

武田塾 成城学園前校

まずは無料でご相談くだい

東京都世田谷区成城6-6-8

TEL: 03-5787-7125
FAX: 03-5787-7126 

​※ 小田急線 成城学園前駅西口 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon