公募推薦はいくつ受けられるの?

こんにちは! 日本初!「授業をしない」塾/予備校、武田塾成城学園前校です!

今日は公募推薦についてのお話しです。

公募推薦を使って大学に入る場合には、注意点として専願前提なのか、併願可能なのかという問題があります。

「公募推薦は何個校受けられるのか?」という質問が、高校生の中には疑問としてあるでしょう。公募推薦は各大学によって対応が違います。

公募推薦は併願可にしている大学はそんなに多くないと思いますけど、もし併願ができるところ同士ならば、理論上はいくつでも併願ができるということになります。

ちなみに公募推薦は専願の場合には辞退できないのか?という疑問があるかもしれませんけど、辞退はできないことはないでしょう。でも、辞退しないという前提で受けるものなので、約束を破るということになるのです。

ここに関しては、契約書でも交わしているわけではないので、何かしらのペナルティを受けるということは、生徒個人にはないでしょう。

ただ、その辞退をされた大学が、当該生徒の高校からの公募推薦に関して厳しい目で見る(辞退した生徒の高校から今後公募推薦を受ける生徒が不利になる)という可能性があるということは可能性としてないとは言えません。

公募推薦は辞退をしてはいけないというか、辞退をしない前提で受けるので、公募推薦で辞退をするのは望ましくないとは言えるでしょう。

だからといって、辞退をすること自体は妨げられないのではないので、実際には公募推薦を辞退したいという人はいると思います。

受かった後に専願の公募推薦を辞めたいと思う人は少なからずいると思います。自分の人生なので後悔のない選択をしてほしいと思います。

辞退をすれば、高校や後輩に迷惑がかかるのは事実だが、辞退をした生徒がいる高校や後輩にそういう制裁を課す大学側のやり方は何か腑に落ちない点もあり、個人的には何とも言えないです。だったら、契約書でも交わしておけば良いのに。と思うんですよね。

公募推薦は専願の場合にはそういう問題が出てくるので、辞退したいと思うかもしれないことを想定して受けないといけないのです。

指定校推薦もそうですけど、推薦入試っていうのは、いろいろな問題が発生します。

ちなみに高校の推薦状が必要という意味では、併願可能な大学を複数受けるという場合でも高校が推薦状を書いてくれるかというのも重要です。高校によっては書いてくれない場合もあるようなのです。理由はいろいろとあると思うんですけど、客観的に見て問題のない併願の仕方でも、併願できない場合もあるのです。

一般入試やAO入試の場合にはそういうことはないんですけどね。公募推薦では複数受験が可能ではありますけど、公募推薦では何校受けられるのかは高校側の匙下限になるということです。

多く受けた方が1個でも受かる可能性が高まりますから。でも、公募推薦は何個も受けるかというと、何十個も受けるとか、そういうケースはまずないでしょうね。それだけ多くの面接対策とか、書類作成をしないといけないので、事実上の制限があるでしょうね。公募推薦は何個受けるかは後々考えていければ良いかと思いますけど、必ずしも自分の思い通りには行かない可能性もあるので知っておきましょう。

そして、公募推薦はいくつ受けるか?というときにはレベル別や合格確率の別に併願先を決めていくと良いと思います。でも、そこは行きたい大学であることが前提ですけどね。行きたくない大学で受かりやすいから受ける必要はあまりないです。公募推薦しか入試を受けないというならば別ですけどね。公募推薦は何校受けられるか?何校受けるか?考えるときには、いろいろな事情を考慮していかないといけないので、プロセスとしては結構大変かもしれないです。それは他の入試形態でも同様ですね^^

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

『無料受験相談』

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

Share on Facebook

Share on Twitter

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事