難関大学志望者はセンター英語180点以上をとる!

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾/予備校、武田塾成城学園前校です!

私立の一般入試を受ける人でも、受験開始の一番始めはセンター試験です。

センター利用を使う人も多いので、最高の点数を取りたいと思っているでしょう。

センター試験を何点とらなければならないかは、志望校によってかわってきますが、

GMARCH以上を目指すならセンター英語は180点以上とると考えておきましょう。

センター英語180点とは9割ですね!

もう満点に近いので、かなり英語力がなければ解けません。

逆にこれだけ取れれば、早慶上智も受かる英語力があるといえます!

英語は受験において、最終的に英語で合否が決まるといわれる程重要な科目です。

センター試験は高校で習った内容が理解できているか問われるテストなので、やはり180点は目指しましょう!

ということで、今回はセンター英語180点を目指すために気を付けるポイントを紹介します。

◆配点をチェックすべし!

ものすごく基本的な事ですが、配点は重要です。

配点が高いものをミスすると痛いですよね。

例えば、第3問・第5問・第6問の問題は1問6点になっています。

配点が6点の問題を4問間違えてしまうとそれで180点はとれないことになります!

また、3問間違えたとして182点だったとしてもどこかでケアレスミスをしてしまうと 180点に届かなくなります

ケアレスミスを絶対にしない…なんて自信ありますか?

発音・アクセントで満点とれそうですか?

そう考えると、配点が6点の問題は多くても2問しか間違えてはいけません!

◆見直し時間をつくる!

英語が得意で自信がある人でも、ケアレスミスをしてしまうものです。

マークミスもあるあるですよね

このようなものは見直しなしだときついです

多少時間が余ったとしても、短時間で焦っている中で間違いに気づくのも難しいです!

見直し時間は10分でいいです!

見直す時間を作れるようにしましょう。

そのためには、問題を解くスピードが重要です。

解くスピードには、それなりの力が必要になります。

文法問題などは見てすぐに答えが導き出せるようでなければ時間は余りません!

◆読解力をつける

センター英語で問題をスピーディーに解くには読解力が必要になります。

読解力をつけるには、やや難しめの長文問題を解くことで読解力が上がります。

焦ってセンター問題を解きまくるより、長文問題を繰り返し説いてみましょう。

◆最後に

センター英語180点を目指すためのポイントを紹介しました。

これができるようになるということは、そもそもの英語力をつけなければならないということです。

そうでなければ、時間が余る余らない以前の問題になります。

センター模試で150点~170点のところにいる人は、 「やっておきたい500」などの長文演習などしていけば読解力もつくでしょう。

しかし、それ以下の点数になってしまっている人はまず基本をしっかり固めてください。

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

『無料受験相談』

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事