2017年 時事問題予測!「Internet of things」編

日本初!授業をしない予備校 武田塾 成城学園前校です。
授業を受けてる時間がもったいない!
逆転合合格は 武田塾 成城学園前から!

センター試験もおわり、あっという間に一般入試です。

時事問題・小論文が入試科目にある人はそろそろ2016年~2017年の時事問題が気になるところですね!

今日はそんな皆さんのために今年の入試に出るであろう時事問題予測を紹介していきます。

2017年 時事問題予測!「人工知能編」
【IOT】(Internet of things)

みなさんはIOTを知っていますか?

IOTとはInternet of things の略で日本語で直訳すると「もののインターネット」と訳されます^^

これは、あらゆる「もの」にセンサーを取り付けることで、あらゆるものがインターネットにつながるということです。

すべてのものがインターネットとつながることにより、大量の情報をクラウド上に集めることができ、その「ビッグデータ」を活用できるようになります。

例えば最近出てきたウェアラブル端末というものがあります。

IOTを活用すると次のようなことが可能になります。

田中さんは朝起きてアップルウオッチをして、毎朝ののジョギングに出かけました。

腕時計が朝起きてからの体温や心拍数などの健康情報を常に集めています。

走っていると、下着に埋め込まれたセンサーが発汗量を測定してくれており、どれくらい発汗しているかを人工知能が分析います。

人工知能は冷蔵庫の中にスポーツドリンクがあるかを確認し、冷蔵庫の中にスポーツドリンクがないことがわかると、人工知能は自動的に発注してくれるという奇妙な動きをしてくれるという(笑)

スポーツドリンクの製造工場では、人工知能が彼のその日の体調に合ったスポーツドリンクを調剤し、すぐにドローンを呼び寄せて発送します。

そしてジョギングを終えて家に帰ると、走っている間に勝手に発注されたスポーツドリンクが冷蔵庫の中にあるという状態です。すごくないですか!^^

すべてのものがインターネットにつながるということがどういうことかお分かり頂けたでしょうか?

ちなみに腕時計が送った健康情報は常に全世界の人のデータとともにクラウド上に送信され、

医学の発達など様々なことに貢献します。

(こうして集められた膨大な情報のことをビッグデータといいます)

また、田中さん個人の健康の傾向や病気の兆候もわかるようになり

病院で治療をする際も過去の健康情報を参考に的確な治療ができるようになります。

また、田中さんの体調に合ったスポーツドリンクを瞬時に作ったという点ですが、これを個別大量生産といいます。

いままでの画一的な製品の大量生産ではなく、これからは個別のニーズに合わせた製品をIOTと人工知能をつなげることで低コストでの個別大量生産を行う時代になっていくのです。

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5878-7125 FAX:03-5878-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事