55段階もいいけれど!四谷学院vs武田塾!

四谷学院と武田塾で迷っている方へ

こんにちは!日本初!授業をしない塾、武田塾 成城学園前校です。

今回のテーマはズバリこちらです

★四谷学院と武田塾の違い★

武田塾に興味を持ち調べてくださる方々に多い悩みは、四谷学院と武田塾とで迷っていることです。こちらの武田塾チャンネルで、林塾長が四谷学院と武田塾の違いについて熱く語っています( `ー´)ノしかも、Vol.1からVol.3まで収録!まずはこちらをご覧ください!

四谷学院vs武田塾 どちらに行くか迷ってます!!1

「なんで私が東大に!」の四谷学院さんは、旧態依然とした予備校よりも進化しています。「ダブル教育、科目ごとに能力別に、55段階で個別指導!」とても、素晴らしい予備校です!詳しくは、その1

四谷学院vs武田塾 どちらに行くか迷ってます!!2

現役時 四谷学院 → 浪人時 増田塾 →最後は武田塾 のy君の話。「科目別能力別授業は素晴らしい!」が、、、突然ランクアップ!さて??? 

四谷学院vs武田塾 どちらに行くか迷ってます!!3

55段階個別指導!大手予備校なのに個別指導が付いている。とても素晴らしいですよね^^

しかし、、、 

◆四谷学院の特徴

1、【科目別能力別授業】

「なんで、私が東大に!?」のキャッチコピーでお馴染みの 四谷学院が誇る2トップの一角を占めるのが この「科目別能力別授業」です。

その名の通りで「科目別」「能力別」の授業を受けられるという訳ですが、 「なんかスゴそう!」なネーミングですよね。

大手予備校ではさすがにコストの面を考えると、大きな変革が必要になってしまうので、、、

ざっくりとしたコース別授業ではきめ細かく自分のレベルに合った授業を選択することは困難な場合もあるでしょう。

よく耳にしますが、少し背伸びをして「早慶コース」を選択したはいいものの、、、

・いきなりレベルの高い授業でついて行けず・・・ ・いつの間にかフェードアウトしてしまう・・・

なんてことを防止できるわけですからメリットは大きいですよね!

自分のレベルにあった参考書から一冊ずつ完璧にしていく 武田塾の勉強スタイルとも同じです。

結局のところ、 基礎がガタガタの状態では、応用ができません。土台の基礎工事がしっかりとしているからこそ、高い建物が建築できるのです。

2、【55段階個別指導】

四谷学院が誇る2トップのもう一角を占めるのが この「55段階個別指導」です。

自分のレベルにあった授業を受けて「わかった」としても、 自分で問題を解いて「できる」ようにならなければ意味がありませんね。

55のスモールステップに分けて、段階ごとにテストを受けて、マンツーマンの個別指導を受けて、クリアーしたら先に進めるというやり方となります。

「わかる」→「できる」を確実に一つずつ積み上げていくから確かな実力の向上が図れるわけです。

この考え方も、武田塾と同じです^^

結局のところ、

授業を受けっぱなし、問題集をやりっぱなし、 にしているから「できる」ようにはならない

のです。

ここを個別指導で受験生一人ひとりにサポートしてもらえるのは 孤独な大学受験を強いられている受験生の心強い味方ですね。

①「わかる」について

四谷学院の場合  →  科目別能力別の「授業」 武田塾の場合   → 科目別能力別の「参考書」

つまり、「授業」VS「参考書」の違いがあるわけです。

受験生のあなたはどちらがお好みですか?

しっかりと時間をかけて 先生から分かりやすい授業を受けて満足感を得たいのか。

それとも、無駄な授業をしないことで(あえて、ね^^) 解説の詳しい参考書を使って集団授業の約8倍のスピードで進めることで、全国のライバルを逆転して合格したいのか。

なんかこのように書くと 「武田塾」の方が良さそうに見えてしまいますが(すみません) 「武田塾」にもデメリットがあります。

それは、

勉強=授業を受けるもの、という固定概念のある親を説得しにくい~

というやつです^^

本来は、勉強=学ぶという認識からみると、教わるという考え方よりも、自学自習に行きついてしまいます!

武田塾は、基本的には自学自習をお勧めしています^^

②「できる」について

四谷学院の場合  → 55段階のテスト + 採点・解説の個別指導 武田塾の場合   → 毎週の確認テスト+ 自学自習の個別指導

つまり、

「解答の個別解説」VS「勉強方法の個別指導」

の違いがあるわけです。

受験生のあなたはどちらがお好みですか?

間違えた採点結果について、 先生から分かりやすい解説を個別に受けて満足感を得たいのか。

それとも、

解説はそもそも詳しい参考書に書いてあるので、 それよりも「なぜできなかったのか」「どうすればできるようになるのか」 という採点結果の過程(プロセス)である 日々の勉強方法についてのアドバイスを受けることで、 「正しい勉強方法」で「正しく努力する」ことができる「環境」 を手に入れたいのか,,,,,

増田塾VS武田塾を見たい方は

東進ハいスクールはヤンキース!

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ブログ記事
   専門分野

 

 

参考書の選択

・国公立大学受験対策

慶応大学受験対策

早稲田大学受験対策

GMARCH受験対策

・日東駒専大学受験対策

・その他大学受験対策

  • w-facebook
  • Twitter Clean

日本初!授業をしない予備校

武田塾 成城学園前校

まずは無料でご相談くだい

東京都世田谷区成城6-6-8

TEL: 03-5787-7125
FAX: 03-5787-7126 

​※ 小田急線 成城学園前駅西口 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon