1年生から「志望校・進路」を決めるメリット?!


現役の皆さんはそろそろ期末試験ですね。3年生はそれが終われば、本格的に「受験の夏」に突入です。

1,2年生はまだ時間があるので「この夏は遊ぶ(または部活する)ぞ――!!」と意気込んでいる人もいるでしょう。

ただ、なかには「どの大学を受験しようかなぁ」と考えている人もいると思います。

今日はそんなあなたに、せっかく早くから受験の事を考えるなら、こういうところに気を付けるといいですよ!という項目をいくつかアドバイスしたいと思います(なんかちょっと偉そうな書き方で、すいません…。参考にしてみてくれたらうれしいです)。

①将来の方向性

大学はゴールではありません。あくまでも、自分の夢を叶えるために行く場所です。 にもかかわらず、大学受験が終わり、目的を達成したように勘違いをして大学生活を終えてしまう人が多いです。そうならないように、将来の方向性を考えましょう。

例えば、「管理栄養士になりたい」という夢ができたとします。

その為には、どんな資格が必要なのか。 その資格を取得するためには、どの学校に進学するべきなのか。 その学校に進学するために、受験科目に何が必要なのか等。

まず、これらのことをしっかり調べたうえで、どういう大学であればそれが達成できるのか、を考えていきましょう。

②進路は2年生までに決めると有利

前述のように、早い時期に自分のやるべきことを決めておけば、早く行動に移すことができます。 また、やらなければならない科目に費やす時間も確保できます。いつまでに何を終わらせる、など

スケジュールにも余裕ができます。

③オープンキャンパスを活用

ある程度志望校が決まったら、実際に学校見学に行きましょう。そこで先生方や通っている学生に質問や疑問をぶつけ、カリキュラム等が自分に合うか判断します。

授業名が似たようなものでも、自分のやりたい事と少し違う授業内容という可能性もあります。実際に話を聞いて、学校の様子を見て志望校を絞り込みましょう。

④受験科目の勉強

受験科目に必要な勉強をしていきます。使わない科目に時間をかけるのは得策ではありません。 また、全くやっていなかった科目が受験に必要になって慌てる、ということがないようにしましょう。

⑤志望校情報を集める

過去問に目を通して、問題形式などを知っておきましょう。マークなのか記述なのかも重要なポイントです。

難易度も大学によって違うので、レベルに合わせた勉強が必要です。何をいつまでにどの程度仕上げる必要があるか考えましょう。

最後に

受験は学力の他にも情報戦略が必要です。志望校に照準を合わせて、計画的に勉強を進めていきましょう!

『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、

どんな内容でも個別に対応致します!

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】

〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分

TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事