【授業をしない!】武田塾の講師の役割


『武田塾は授業をしない塾なのに、なぜ講師達がいるんですか?

講師達は何をしているんですか?

入塾面談や受験相談の時に、よく質問を受けます。そうですよね、HPにあれだけ『授業をしない』と書いてあるのに、どうして講師がいるんだ?と思われますよね…。

今日は、武田塾の講師がどんなことをしているのか、を説明しながら、武田塾での勉強の進め方をご紹介したいと思います。

まず、武田塾では、先生と講師は別だと考えています。武田塾の「先生」は参考書です!

また、わけのわからない事を言っていると思われるかもしれませんね……

ここで言う「先生」とは、学校や予備校で授業をする人のことです。勉強のやり方や解説をしてくれる存在ですね。

武田塾では、勉強の内容そのものは授業を受けるより参考書を自分で読んだ方が早いと考えています。

そういう意味で「授業をしない塾」なんです。

予備校の超有名な先生が書いている参考書ですから、授業を受けても読んでも内容は一緒。 しかも、一年かけて受ける授業がたった一冊に詰まっているのですから読めば早いですよね?

【この考えをベースにつくられたのが武田塾】ということは、ご理解いただけましたでしょうか?

では、武田塾の講師たちはいったい何をしているのか、ということについてですが、

ズバリ!塾生のサポートをしています!

武田塾の先生は参考書。 自学自習をした方が早い。 予備校で無駄な授業を受ける時間はもったいない。

という考えから、理想的な勉強法をあみ出した武田塾!

とてもシンプルですが、これを実践して着実に実力をつけるのは意外に難しいのです…

そもそも、自学自習が身についているなら、学校に行っているだけで偏差値は上がります どんな予備校・塾に行っても偏差値が下がるはずがないのです。

しかし、多くの生徒さんが、真面目に学校や予備校に通っても偏差値が上がらず、悩んでいます。

自学自習というは、実は本当に大変なんです…。授業を受けっぱなしにする方が何倍も楽ですが、それでは自分の成績・偏差値は上がりません…

自学自習は自分でやらなければ、進みません。さらに、進むだけでは身についているか分かりません。よほど自分に厳しくなければ、身につかない勉強で終わってしまいます。

合格するための学力をつけたい!けれど、どうしたらいいかわからない…

そんな人たちのために武田塾はありますし、その希望を叶えるために武田塾の講師はいます。

武田塾では、塾生が自学自習をちゃんと行い、さらに身についているかを確認テストという形で毎週チェックしていきます。

そして、武田塾の校舎長や教務とともに、講師達は担当する塾生の勉強を管理していきます。

宿題の進捗状況や確認テストの結果、宿題のペース管理、勉強の身につけ方のアドバイスはもちろん、参考書を読んでもどうしても分からない問題には補足解説をしてくれます!

つまり、塾生専用サポーターなのです!!

1対1の完全個別なので、塾生一人一人に合わせた対応管理を致します。

どうすれば勉強が身につくか、やる気が出るかを考えて、合格を勝ち取れるように最後までサポートしていきます!

『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはコチラ!

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事