top of page

進学校って実際どんな感じ??

こんにちは!日本初!

授業をしない世田谷区の塾!

武田塾成城学園前校です!!!

皆さん受験勉強に精を出していると思います。

受験で強いといえば進学校ですねぇ。

開成、灘、桜蔭など名だたるところばかりですね。

東大合格者数ランキングが毎年発表されていますが、

毎年上位になる学校は一年に

何十人、何百人も東大生を輩出します。

私の通っていた学校もランキングに毎回入るようなところで、

現役だけでも約4人に1人が東大に行きます(笑)

そういう進学校がどれくらいのカリキュラムの速さなのかに

ついて書いていきたいと思います。

まず、進学校は中高一貫校が圧倒的に多いです。

それは、中学からカリキュラムをどんどん進めることで、

中学のうちから高校の内容に入れるからです。

具体的に言うと、公立の中学3年生でやる二次関数は

進学校では中2で終わります。

中3からは、高校数学に入ります。

そして、高1の終わりまでには、数学のⅠAⅡBがすべて終わります。

高2では、理系は数Ⅲにはいり、文系は総復習に入ります。

数学はこんな感じですが、英語もかなり早く進みます。

高1までには、高校英語はすべて終わり、

高2以降はひたすら長文読解を進めます。

そして、センターが近づくとセンター用の

発音アクセントの問題を解かせまくったり、夏休みには、

各科目の夏期講習が有ります。

もはや、学校が塾ですね(笑)

そんな感じで、英数は高2の段階で

大学受験できてしまうぐらいの実力があります。

そりゃ東大の合格者数が多いはずだと納得させられますね。

私自身、英検二級を中3の初めに取っていました(笑)

世間的にはかなり早いということに

当時は気づいていませんでしたが…

進学校がいかに進度が早いか痛感させられますね。

皆さんもそれに負けないように受験を頑張ってください!!

無料受験相談_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから!

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square