夏後ってなにするの??

こんにちは!日本初!

授業をしない世田谷区の塾!

武田塾成城学園前校です!!!

夏休みも終わって、センター試験まであと半年切っています!

夏休み中に勉強をしっかりやった人は、

今やっている問題集が一通り終わって、

次になにをやればいいのか分からないという人もいると思います。

夏休みに頑張った人ほど、夏休み後に

「燃え尽き症候群」にかかってしまうことがあります。

私自身、夏休み明けに学校が始まって、

今まで見たいにまとまった勉強時間が取れずに

やる気が少なくなってしまいました。

夏休みで一通り基礎は固まっているはずなので、

もう一段階上の問題集を使うことをオススメします!

11月ごろからは、徐々に過去問に手を付けていってほしいので、

それまでの間を埋める問題集を見つけるのが良いと思います。

選ぶべき問題集の難易度としては、

自分の志望校の問題の難易度の少し下か同じくらいのものが良いでしょう。

問題集選びの参考として、

武田塾のルートをこちらにのせておきます!

勉強をするうえで、守ってほしいこととしては、

全教科を満遍なくやり続けるということです。

私自身は英語があまり好きではなかったので、

英語をやらない日がちょくちょくあったのですが、

勉強しない日をつくってしまうと途端に英語が読めなくなったので、継続することが大事です。

また、この時期は模試が多くあります。

秋模試といって、夏休みの成果を発揮するいい機会だと言われています。

しかし、夏休みにしっかり勉強したのに思うようにいい結果が出ないことが多々あります。

それはなぜかというと、勉強したことはすぐには発揮できないからです!!

夏休みの間にたくさん勉強して、色んな知識をインプットしても、

それを実践ではなかなか使いこなせないのです。

答えを見ればなんだそんなに難しくないなと思っても、

いざテストになると自力で解けないことが多いです。

ですが、不安になる必要はありません。

勉強はカレーと一緒で、「寝かせる時間」が必要なのです。

カレーも作り立てよりも、一日置いたほうがおいしいですよね、

それは、時間がたって素材の味がしみ込んで整うからです。

勉強も同じで、インプットした直後は

脳がうまく整理できていないので、自分で使いこなせないのです。

時間がたって、なぜかわからないけどすごく解けるようになるという現象が起こります。

いわゆる時間が解決してくれるということですね。

ただし、ただ時間にまかせて、

何も勉強しないのでは実力は落ちていく一方なので、

焦らずに勉強をし続けることが大事だと思います。

では、皆さんの受験勉強がうまくいくことを祈っています!!

無料受験相談_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから!

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事