点数を上げる

こんにちは!日本初!

授業をしない世田谷区の塾!

武田塾成城学園前校です!!!

点数の高い人、低い人で書いた

得点力の続きを書きます

得点力を上げる事は

意外にみんな見逃しがちですが、

普段の勉強している時に

ほんの少し意識するだけで

点数が大きく変わり、科目に関係なく使える

コスパの良い方法です。

それでは、

具体的な方法を示していきます。

1.試験の雰囲気に慣れる

 日ごろから本番の試験に近い形で勉強する事が大切だと思います。

 誰でも試験や模試で隣の人の貧乏ゆすりやシャーペン、咳の音がうるさくて集中できなかったこともあるとおもいます。

 対策としては、雑音のある環境で解いてたり、緊張感をもって解いてみることがあげられます。

2.出題者の意図をくみ取って解く

 これは、難しいですができると大きく点数がります。 

 中学受験で試験慣れしていて、

 中学の受験勉強が得意だった方はできる人が多いです。

 具体的な方法は、

 国語を得意にする。

 出題者が何を聞いているか

 出題者が伝えようとしていることを考える。

 テスト慣れする。

 勉強量を増やすなどです。

 これが得意だと

 ダミー引っ掛けの選択肢が分かってきたり、

 文章問題を簡潔に答えられるようになります。

3.解く順番を考える

 時間が短いテストほど時間配分が重要になってきます。

 試験が始まったら、まず全体的に問題の時間配分を考えて、

 解ける問題から解いていきましょう。

 過去問で試験の特徴を掴んでおく事で優位に試験を受けることができます。

 滑り止めでも過去問は解いておきましょう。

4.試験中に一喜一憂しない

 試験中は目の前にある試験の内容だけ考えてください。

 一喜一憂していると、できない問題があったときに動揺して他の科目や問題に影響がでます。

 できない問題があっても切り替えていきましょう。

5.ケアレスミスをなくす

 ケアレスミスは、もったいない失点の一つです。

 オススメの方法としては、一定の所まで進んだら見直すことです。

 全部解き終わってからしていると最後にミスに気づいても間に合わないので気を付けましょう。

6.焦らない

 験中は時間がなく焦ってしまうことがあるかと思います。

 焦っても時間だけが進み、ミスも多くなります。

7.ルーティンを作る

 ラグビーの日本代表の五郎丸で有名になりましたね。

 野球で有名なイチローもいつも同じ朝ごはんを食べ、

 いつも同じ道で球場に向かい、

 いつも同じルーティンをしてバッターボックスに立つらしいです。

 彼は、生活の大部分が野球のためのルーティンワークなのです。

 ルーティンをつくる事でいつもと同じ環境をつくる事で

 いつもと同じ平常心でテストに挑むことができます。

8.睡眠をしっかりとる

 試験の前日は緊張して寝れなかったり、夜遅くまで勉強してしまう人もいますよね。

 睡眠をしっかりとらないと、集中力が落ちるミスが増えるので、

 テストの前はしっかり寝て万全の状態で迎えましょう。

無料受験相談_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから!

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ブログ記事
   専門分野

 

 

参考書の選択

・国公立大学受験対策

慶応大学受験対策

早稲田大学受験対策

GMARCH受験対策

・日東駒専大学受験対策

・その他大学受験対策

  • w-facebook
  • Twitter Clean

日本初!授業をしない予備校

武田塾 成城学園前校

まずは無料でご相談くだい

東京都世田谷区成城6-6-8

TEL: 03-5787-7125
FAX: 03-5787-7126 

​※ 小田急線 成城学園前駅西口 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon