英文法の勉強法

こんにちは!

日本初、授業をしない塾。

武田塾成城学園前校です!!

武田塾では、英文法の勉強の仕方もまず暗記からと考えています。

文法には基本的な型がありますよね?その型が頭にない状態で

英文を読んでも正確な意味はわかりません。

もちろん型を例文レベルで覚えているだけでは英文解釈や長文は

読めませんが、型の基本を知っていれば英文解釈や長文問題によって

応用の知識をスムーズに広げていくことができます。

英文法の勉強法

英文法の暗記も単語・熟語の暗記方法を応用することができます。

単語と文法の暗記の仕方で大きく違うのは、文法は丸暗記ではダメということです。

なぜこの答えでなければならないかという文法的根拠も合わせて暗記していく必要があります。

文法系参考書には分野ごとにまとまっているものとランダムに出題されているものがあり、分野ごとのものは章ごと、ランダムのものは50問を一回の目安にして学習を進めていきます。

①英文法の参考書は大体左右のページに問題と解説が分かれています。

「Next Stage」や「Vintage」、「英文法ファイナル問題集」などが代表的です。

「Next Stage」や「Vintage」などは問題が四択の小問で文法を確認するようになっているので、1章または50問を一区切りとして問題を解き、できなかったものにチェックを入れて、全問できるまで繰り返します。

答えを覚えてしまったら意味がないと思うかもしれませんが、大事なのはなぜその答えになるのかという理由も合わせて覚えていくことです。

②間違えた問題が全部理由付きで解けるようになったら、改めて1章または50問を全問解き直し、全部できたら今日の英文法の勉強は終了です。

ここまで読むと、ここに書いた勉強方法は特別な魔法の勉強法ではないと思うでしょう。

ですが、これは単語の暗記法と同じ理屈で、わからない問題だけを小分けにして集中して覚えるという方法です。

文法を頭に入れるということは、知らない・できないをなくすことですから、そのための一番効率のいい方法が

この方法なのです。

今まで英語の単語・熟語・文法が覚えられないと嘆いているひとがいたらまずこの方法を試してみてください。

この通りにしっかりやってもらえれば1ヵ月ほどでかなりの単語や文法が身についていることを実感できると思いますよ。

英単語・英熟語の勉強法をもう一度確認←ここをクリックしてください。

もっと詳しく色々な勉強方法を知りたい方は武田塾 成城学園前校に来てください ↓ ↓ ↓

『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事