看護小論文の書き方

こんにちは!

日本初、授業をしない塾。

武田塾成城学園前校です!!

今の時代、医療は進化し続けていますが、昔と変わらず需要が絶えない看護系の職業!!

医療現場で医師とは違ったアプローチで人の役に立ちたい!と思う人は少なくないのではないでしょうか?では受験という目線で考えるとどうでしょうか?

まず、特徴的なのは小論文を課される学校が多いことです。小論文は、基本的には、あるテーマが与えられて、それに対する意見を述べる形式が多いです。小学校や中学校で作文を書く機会があったかと思いますが

受験生の中では小論文を作文の延長のようなものと捉えている人が実は少なくありません。

なんとなく書けばよいだろう・・・というのは間違いなのですね !実は小論文は対策の有無で大きく変わります。

まず大切なのは、人に見てもらう事

当然、文章や論理展開は独りよがりなものであってはいけません。小論文は採点官に読まれるため、誰が読んでも納得するような「形式」を守った文章であることが求められます

小論文で差を付けたいあなたは是非対策を!武田塾でも小論文対策を開講しています!

それから、もう一つ、小論文と称して、総合問題のような問題が課される場合があるのです!

少し見慣れない、医療に関する文章が与えられ、様々な知識や意見を求められることもあります。

文章を見た瞬間に面食らう人もいるのですが、

実は難しいことではなく、聞かれていること自体は単純だったりします。たとえば、多数の病院と、そこに訪れる患者数のデータが与えられ、病院はどのような特性を持っているのかという考察が求められるという出題例がありました。

データ自体は与えられていることから、ありのままをまとめればいいのです。そのまとめを答案として書く際には、小論文対策がそのまま役に立ちます。

少し特徴的な看護系入試も、正しい対策をすれば、合格がグっと近づきますよ!

『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから

関連記事
​カテゴリー
最新記事