高校2年生 受験勉強はいつから始めたらいいの?

授業をしない塾!

武田塾成城学園前校です!!

夏休みが終わって9月に入りましたね。季節でいうと「秋」です。

高校生が一番憂鬱になる時期が、この夏休み終了の時期ですね。

でも、一回学校に行ってしまえば気持ちも切り替わるというもの。

文化祭の準備や部会で忙しくしている間に気持ちと体が秋モードになっていくでしょう。

そんな高校生が頭の隅にいつもチラついている不安が「受験勉強はいつから始めれば

いいんだろう?」

というやつではないでしょうか。

は?まだそんなこと全く考えていませんけど。という人もいるかも知れませんが。

◆高2の秋から始めるのがベスト

皆さんの現状がどの程度なのかにもよりますが、多くの場合高2の秋から始めれば

早慶・国公立に受かる学力がつきます。

この時期はまだ受験勉強として始めている人が少ない時期ですが、高3の春~部活終了の

時期になるとみんな全力で受験勉強をスタートさせます。

今のうちに始めれば高3になった時にかなり優位な状況になっているでしょう。

◆何から始めるか

高校1年生の時は入試の範囲をまだ終えていない場合がほとんどでしょうから学校の

授業範囲を復習、予習している人が多いと思いますが、高2の秋には大体の入試範囲を

終えているか、終わりに近い状態にあるので、基礎の確認から取り組んでいきましょう。

武田塾では志望校に合格するために基礎から参考書の順番や、かかる時間を分析しています。

例えば早慶に受かるために必要な参考書・問題集を進める英語の勉強時間を3時間/日

とすると武田塾のルート(カリキュラム)では32週でこれを終わらせるので、この秋から

始めれば高3の夏には早慶の参考書が終わってしまいます。

秋以降の時間を過去問演習にたっぷり使え、苦手分野の解消や復習に時間をあてることが

できます。

共通テストで入試科目が多い国公立の場合も、個別試験科目を固めておけば他科目の対策に

時間を使えますね。

受験を終えた先輩が後悔していることの第1位は「もっと早く始めておけばよかった」です。

◆まず近くの武田塾に相談してみる

上の項目でも書いたように、武田塾では皆さんの現状や志望校によって何をどのくらい

やればいいかがわかっています。

都内の大学が合格者制限をして倍率が上がっているのは上位大学だけではありません。

希望の大学がある高校生は、後が辛くならないようにすぐ無料の受験相談を受けてくださいね!

無料受験相談_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応して

おります。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】

〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事