音読のすゝめ


小学生の時にやりましたよね、「国語の教科書を音読してきなさい!」ってやつです。僕の小学校ではチェック欄に保護者のサインが必要でしたので、余計めんどくさかったですね…

ただ、今思えば、あのおかげで小学校の教科書の内容って結構頭に残っていませんか?

今日はそんな音読をすることでのメリットをご紹介です。

勉強の本質とは、理解して、記憶することです。効果的に「記憶」をするためには、たくさんの刺激を脳に送ればいい。刺激が大きければ大きいほど、脳は一発で覚え、忘れません。

過去の思い出で、いい出来事より悪い出来事のほうが鮮明に覚えているのは、悪い出来事のほうが刺激は大きいからです。刺激が大きいことで、脳は深く記憶を刻み込みます。

普段、私たちは、教科書を読むときには目視をします。教科書を読んでいて眠くなるあなた。もしかして、黙読していませんか。目視は、視覚しか使っていないので刺激が小さく、だから眠くなります。

教科書を読んでいて眠くなったら、音読をしましょう!!

音読をすれば、目が覚めます。目で読み、声を出し、声を耳で聞きます。

目・口・耳の3つを使って勉強することになるので刺激が大きくなり、覚えやすくなるうえに忘れにくくなります。

さらに余裕があれば、立って音読をしましょう。席に座っているのではなく、立って音読をすれば、刺激はさらに大きくなります。目・口・耳・足の4つを使って勉強することになるので、絶対に眠くなることはありません。

勉強の達人は、音読はもちろん、立って音読をするのです!(嘘じゃないですよ!!)

【無料受験相談実施中!!】

無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

是非、お気軽に教室までご連絡ください。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

http://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

勉強の達人は、音読はもちろん、立って音読をするのです。

関連記事
​カテゴリー
最新記事