センター試験に向けて!!

こんにちは!日本初!

授業をしない世田谷区の塾!

武田塾成城学園前校です!!!

夏休みも終わって、

いよいよ受験勉強も終盤に入ってきたのではないでしょうか。

皆さん、センターまであと何日かわかりますか??

あと120日ちょいですよ!!!!

あと、4ヶ月とちょっとしかないのです!

なんとなくあと半年くらいかなと思って

気が緩んでいたそこのあなた!!

もうわずかしかないことを自覚してください!!

参考にセンターまでのタイムリミットを

リアルタイムで計測しているサイトをこちらに貼っておきます。

みなさん気になるのが、

センター対策をいつからすればいいのかということですね。

今から、センターの過去問を解き始めたほうがいいのか

もっと後の方がいいのかなど皆さん気になると思います。

結論から言うと、センターの過去問を解き始めるのは

一か月前からで十分です!!

なぜなら、センターは全てマーク式で記述がないので、

センターを解きすぎると「センターボケ」を起こしてしまうからです。

これは、センター試験の形式に慣れすぎて、

自分で回答する能力が落ちてしまう現象です。

これが起こるとセンター後から受験本番までの

短い一か月間の最後の追い込みがうまくいかなくなってしまいます。

それを防ぐためにもセンターを解き始めるのは

一か月前からで十分です。

普段の勉強がセンターの内容をカバーしているので、

特別な勉強は必要ありません。

また、そのうえでオススメなのが、

センター模試を受けることです。

センター試験では陥りがちなミスというのがあります。

有名なのは、マークミスですね。

これをやってしまうといくら解けても全部無駄になってしまいます。

もう一つが、違う科目を解いてしまうことです。

それはないだろうと思われる方もいるかもしれませんが、

センター試験では違う科目が一緒になっています。

一番よく間違えるのは、数学Ⅰと数学ⅠAです。

人によっては数学Ⅰだけしか受けないのですが、

多くの学生は数学ⅠAを受験すると思います。

数学ⅠAを受験する人は、問題冊子の一ページ目から始めるのではなく、数学ⅠA受験者用のところから解き始める必要があります。

ですが、初めてセンター模試を受ける人は、

間違えて一ページ目から解き始めがちです。

こういうミスをしないためにも、

本番にかなり近いセンター模試を受けることをオススメします。

受験までに、最低二回うけるといいでしょう。

東進、駿台、河合など開催する塾によって多少傾向や難易度が違うためどれを受けるかを選ぶのも大事だと思います。

では皆さんの受験生活がうまくいくことを祈っています。

無料受験相談_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-8  成城ワタナベビル 2F 小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分 TEL:03-5787-7125 FAX:03-5787-7126

アクセスはこちらから!

関連記事

すべて表示
関連記事
​カテゴリー
最新記事